こんにちは!河合商事のアポインター、平山です。

今日は「買わない」つもりだったお客様に「やっぱり買います」と言わせてしまう

心理を利用した戦略法についてお話したいと思います♪

 

◆「無料お試し」が侮れない 所有したものに生まれる「愛着心」

旅館なんかで「血行が良くなる●●」とかってキャッチフレーズで

寝具の販売をしてる業者さん いますよね。

結構なお値段がする物なんですけど「ある期間」を経て契約が決まることが多いらしいです。

 

こんなの買う人いるのかなって、冷ややかな目で見ている人も多いと思うのですが

この寝具、その場で寝心地を確かめられるのは勿論

一週間、中には一か月の「無料お試し期間」と言うのがあるんです。

それがどうした?!って思ってますか?

この「無料お試し期間」

これこそが人の心理を利用した戦略法なんです!

一度自分の部屋に置いてしまった物って、なんか愛着沸きませんか?

愛着が沸いて、「返したくない!」と思う人 非常に多いんです。

自分の所有物=愛着が沸く=「特別な価値を感じる物」になってしまうんですね。

 

◆ 使わない手はない!愛着心を利用した売り込み方

この心理を「営業」でも使わない手は無いと思いませんか?!

 

・「このツール、今買って頂かなくていいんです。とりあえず使ってみてください」

・「このサービス、1週間は無料なので 試してみてください」

 

一度使ってみて、その便利な機能を知ってしまえば元の生活には戻れなくなりますよね。

少し違う例でいうと、アクセサリーや腕時計の売り場でのやりとりを思い出してください。

「どうぞ、手に取って見てください」「一度着けてみてください」

一度試着した瞬間に、物に対する愛着が生まれたり倍増したりしますよね?

 

◆「手放したくない」に変わる物への価値観

私の知り合いのお子さんが、この心理を使ってなんと「新しい家族」を手に入れた例もありました。

両親から、ペットを飼う事を強く反対されていたお子さんが

お友達から一日だけ「ペットのハムスター」を借りてお家で過ごしたらしいです。

その翌日には 家族でペットショップに「ハムスターを飼いに行った」そうですよ♪

 

こんな感じで法人向けのサービスも「無料お試し期間」なんてのがあれば・・・

「この至れり尽くせりなサービス、もう手放せない!!」って思って頂ける企業様 増えるのではないでしょうか?!

すでにSaaS系企業では鉄板となりつつありますが、それ以外でもやり方次第ではうまく活用できそうですよね!

次回は「スタートが底辺なほど最強なワケ」のお話です。

絶対見てくださいね!