こんにちは!河合商事のアポインター、平山です。

皆さんは、テレアポのトークで「ココ推し!」ってワード使ってますか?

商材によって「ココ推し!」は違ってくると思うのですが

サービスを提供する側が「刺さる!」と思っているワードと、

サービスを受ける側に「刺さるワード」では若干のズレがあったりします。

スーパーで販売されている数々のヒット商品にも

キャッチコピー次第でヒットしたり、ヒットしなかったりと

そんな裏話がたくさんあるんですよ。

サービスを受ける側、つまりお客様にとっての「ココ」という所に

パズルのピースがバッチリはまった時 その商品は

「ニーズがあるもの」

と認識されます。

私達、アポインターも「ココ推し」と言うワードを見極めれば

アポイントを取りやすくなりますね♪

 

河合商事の公式ブログ

https://apohime.kawai-shoji.com/ct-copy/?utm_source=20210225&utm_medium=mailh

でも紹介している

「ヒアリングでテレアポを制す!お客様の本音からベストアプローチを狙え!」

では誰もが知ってるあの商品が「大ヒットした秘密」を紹介しています。

「ピンポイントアプローチ」することで

「探していたのは この商品です♪」

と言わんばかりに 購買意欲を掻き立ててしまう心理について解説しています。