こんにちは♪河合商事のアポインター、平山です。

 

突然ですが、皆さんは、今の状況に満足できていますか?

仕事に対して、プライベートな部分でも、

「現状に充分満足してます♪」

そう答えられる方は少ないのではないかなと思います。

特に、コロナと言う状況下で、

「何とか現状を打破したい!」

そう願っている企業は増えているはずですよね。

バブル崩壊から長期にわたる景気の低迷、リーマンショック、追い打ちをかけるようなコロナ禍。

しかし、窮地に立たされるたびに、ピンチをチャンスに変え成長を遂げてきた強者企業も数多くあります。

誇らしいことです♪

 

今日は、身近にある「●●」の存在が、自社の危機を救うかもしれないと言うお話です。

◆心理学&テレアポノウハウ♪│競合他社って誰が決めるの?

 

皆さんの頭の中には、自社にとっての競合他社と言えば、

「ココだ」と言う企業はありますか?

私は普段テレアポをしていて、

 

「御社の強みを活かして・・・」とか、

「他社との差別化で・・・」等のお話をする機会が多々あります。その中で、

 

「うちは、独自の技術があるので、競合とかいないんですよ」

 

と言うお言葉をよく耳にします。

私は、このお言葉を聞くと少し戸惑ってしまうのです。

なぜなら、A社の商品と、B社の商品を、

 

「どっちにしようかな~」  とお客様が比較した時点で、

 

A社と、B社は「競合」と言うことになりますよね?という事は、

 

「競合か、競合でないかを決めるのは、お客様の視点によるもの」

 

だと思うのです。なので、

 

「うちは関係ないから」

 

と言われてしまうことが、非常に勿体ないことなのではないかと感じてしまうのです。

なぜ、勿体なく感じるのか・・・と言うと、

その業界間では 「高度な技術」 として名が通っている企業でも、

一般市民、つまり 「お客様」 にはほとんど認知されていない企業も多いからです。

こんなに素晴らしい 「宝物」 を持っているのなら、もっと世に広める手法は無いのか・・・?!

と感じてしまうのです。

 

◆心理学&テレアポノウハウ♪│ライバルがもたらす好転の機会♪

 

競合他社がいることはマイナスとして捉えられがちですが、本当の所はどうなんでしょうか?

膨大な資金や知名度のある大手と比べられたら、同じ土俵にすら上がれない・・・。

そう諦めてしまう中小企業も多いのかもしれません。

真っ向から戦えば、勝ち目はないと思われる戦でも、

「戦略次第」

で勝利を勝ち取り、差別化に成功する絶好の機会にもなります。

こう考えれば、むしろメリットかも知れません♪

競合他社と共存をしていくために、自社の強みを追求することで、

「ターゲットの絞り込みに成功する」

ことも充分に考えられます。

 

この 「戦略」 には、「情報収集と分析」 が必要になります。

限られた 「人材・技術・資金」 と言う持ち物の中で、何をどう使って戦えば勝てるのか?

という頭脳プレイですね。

 

市場の全体を狙うと勝ち目はなくても、

 

「自社の強みが活きる特定の顧客」

 

に向けて商売を方向付けすれば、

 

「この会社の、これが私にとって一番理想!」

 

と評価してくれる 「自社にとっての優良な顧客」 を集めることが出来ます。

 

◆心理学&テレアポノウハウ♪│「情報収集」に強いのはまさにテレアポ!

先程、お話した中にもあるように、

「戦略的」 に物事を遂行するためには 「情報収集」 が欠かせません。

そして、「この商品を、どのようにして宣伝し、どのようなターゲットに向ければ売れるのか?」

と言う仕組みを作るために必要なのがマーケティングです。

本来、マーケティングを行い結果を反映させるまでには、時間とコストが掛かると言われています。

そのリードタイムを短縮出来る手法が、まさに 「テレアポ」 に当たるのではないか?と思います。

私たちが行うテレアポは、

 

「企業に届きにくい顧客の生の声をリアルに拾うことが出来る」ものです。

 

そう考えると今後もますます 「テレアポ」 の需要が伸びるはず。

期待に応えられる 「成果」 を出し続けるためにも、日々精進し邁進する所存です。

 

◆河合商事公式ブログも更新中

・最新記事「今さら聞けない インサイドセールスって何?!」
https://apohime.kawai-shoji.com/inside-sales/?utm_source=20210308&utm_medium=mailh

・在宅で働きたい。そんな人にメッセージ「在宅で働くメリット、デメリット」
https://apohime.kawai-shoji.com/zaitakuwork-merito-demerito/?utm_source=20210308&utm_med