テレアポでありがちなミスを防ぐ!アポを取ったら確認すべき4つのこと。

こんにちは。営業代行の河合です。

 

テレアポでアポが取れるとき、すごく嬉しいですよね。きっと受話器の反対側の手で、小さなガッツポーズをしているはず。

ですがテレアポでアポが取れたときほど注意が必要です。

冷静になって顧客の情報を改めて確認しておかないと、「取れたアポの情報が間違っていた!」という事態になってしまいます。

 

この記事ではテレアポでアポを獲得したときの、確認すべき事項について解説します。

確認漏れでトラブルにならないよう、注意してくださいね。

アポが取れたときに確認すべき4つのこと

テレアポでアポが取れたときに、確認すべきことは次の4つです。

1・担当者名の漢字

2・担当者の部署名

3・折り返しの電話番号、連絡先

4・訪問する住所、担当者の部署までの行き方

 

自分の思い込みがすべて正しいと思わずに、きっちりお客さんに確認しましょう。

 

1・担当者名の漢字

アポが取れたとき、担当者の名前を確認するのは、ほとんどの人がするところ。

ですが担当者の名前の漢字は確認しましたでしょうか?

もし担当者の名前の漢字を確認しておかないと、のちに大きなトラブルになるかもしれません。

 

なぜなら電話の音声はお互い聞きにくいからです。

●●●
残念な営業マン

復唱させて頂きますが、「えりぐち」様ですね。

●●●
お客さん

はい、「えぐち」です。

●●●
残念な営業マン

分かりました。では、「えりぐち」様あてに、当日お伺いしますので。では、よろしくお願いします!

 

電話の音声は聞き取りにくく、お互いが聞き間違いをするのです。

ですので名前だけの復唱では、間違いが起きてしまいます。

 

テレアポでアポが取れたら、必ず担当者の名前の漢字を確認しましょう。

●●●
河合

「えりぐち」様ですね。失礼ですが、どのような漢字を書きますか?

●●●
お客さん

サンズイにカタカナの「エ」、食べる「口」、で、「えぐち」です。

●●●
河合

あ、「江口(えぐち)」様ですね。では、当日、江口様あてにご訪問させて頂きます。

担当者の名前を聞いておけば、間違いは起こりません。

 

2・担当者の部署名

担当者名で安心しがちですが、きちんと部署名も確認しておきましょう。

部署名が分からないと、アポを取ったあと、営業マンが迷子になる可能性があります。

●●●
残念な営業マン

お約束頂きました○○です。鈴木様お願いします。

●●●
お客さん

鈴木は複数名おりまして・・・。どの部署の鈴木でしょうか?

●●●
残念な営業マン

鈴木さんとしか聞いてなかったので・・・困った・・・!!

 

担当者につながったとき、部署名を名乗ったかもしれません。

「○○のご担当者様をお願いします」とつないでもらったので、担当者は「○○の担当者」のはず・・・。

 

しかしアポインターの勝手な推測だけでアポを確定させてしまうと、その後営業マンが迷子になる可能性があります。

一度迷子になると担当者に会える確率は低く、せっかく訪問してもお引き取り頂く結果になることも。

勝手な思い込みで決めつけず、忘れずに「部署名」を確認しましょう。

 

3・折り返しの電話番号・直通の電話番号

こちらもアポが取れたとき、必ず確認してください。

中規模以上の企業ですと、電話回線が複数あり、代表番号に電話しても担当者につながらないケースが稀にあります。

部署直通・担当者直通の電話番号を教えてもらっておくと、間違いありません。

●●●
河合

折り返し先の電話番号は、こちらの代表番号でしょうか?もし直通の番号がありましたら、教えて頂けませんでしょうか?

 

4・訪問する住所、担当者の部署までの行き方

テレアポのリストには顧客の住所も書かれているはず。

ですのでアポインターは、「リストの住所が訪問する住所だろう・・・」と思いがちです。しかし本当にそうでしょうか?

・本社のすぐ近くに支社がある。

・たまたま本社で電話を受けたけど、基本的には営業所にいることが多い。

・製造業の本社兼工場では、「○○棟」などと建物が複数に別れている。

 

リストに書いてある住所と訪問する場所が、微妙に違っているケースもあります。

ですので、アポが取れたら訪問する場所を確認しましょう。

●●●
河合

○○日にご訪問する場所は、○○市の○○の住所で間違いないでしょうか?

●●●
お客さん

そこにはいないので、△△の住所に来てください。

この一言を確認することで、路頭に迷う営業マンを1人減らせます。

 

テレアポで獲得したアポイントの確認は失礼ではない。

テレアポに慣れてないあなたは、テレアポによる罪悪感を感じていませんか?

テレアポはお客さんから歓迎されないことが多く、心ない言葉を言われることもあります。

そのため「自分のかけている電話(テレアポ)は、迷惑なことなのか…」と思いがちです。

すると、せっかくアポが取れても、

●●●
残念な営業マン

この迷惑な電話を一刻も早く終わらせることが、お客さんのためなのだ!!

と思い、アポの詳細の確認をせずに、すぐに電話を切りがちです。

 

ですが、いいえ、ちがいます。

現に電話したお客さんの中には、あなたのトークに興味をもってくれ、次の約束をしてくれる方もいるじゃないですか。

次の約束をしてくれた、ということは、あなたの話に興味を持っていること。つまり「もっと詳しく知りたい(有益な情報であれば)」と思っているのです。

 

だからこそ、せっかく頂いた約束(アポ)の電話は、すぐに切ってはいけません

頂いたアポに間違いがないように、しっかりと確認するのです。

●●●
河合

1つ1つ確認するのは失礼ではなく、「アポに対して、丁寧な対応をしている」ですよ!

ときに「早く切ってよ・・・」オーラを感じるかもしれませんが、最後の最後でお互いに迷惑がかからないよう、しっかり確認しましょう!

 

まとめ:アポが取れたときほど、冷静に。

アポが取れたとき。うれしくって、すぐ電話を切ってませんか?

「迷惑なテレアポだから、早く切ってあげよう」と思ってませんか?

 

いいえ、ちがいますよ。アポが取れたときほど、冷静にアポの詳細を確認すべきです。

【アポが取れたときに確認すべきこと】

1・担当者名の漢字

2・担当者の部署名

3・折り返しの電話番号、連絡先

4・訪問する住所、担当者の部署までの行き方。

せっかく獲得したアポイント。確認を怠ると、営業マンが迷子になるかもしれません。

営業マン、そして電話を受けてくれたお客さんのためにも、最後の最後はしっかり確認して締めくくりましょう!

 

▽アポが取れないときに読む記事はこちらです。

 

関連記事

  1. 難しい無形商材のテレアポの3つのコツ!アポ率改善の神髄とは?

  2. テレアポのリストが足りない!btob営業リストを枯渇させない3つのコツ…

  3. 新人でもできる、テレアポのガチャ切りを回避する方法をロジカルに解説する…

  4. テレアポで「資料送って」と言われたら?|資料送付からアポを取る方法。

  5. コロナ影響下のテレアポ戦略|アポが取れなくなった時どうすべきか?

  6. 初心者でもアポが取れる「戦略的テレアポ」のスクリプト作り方3つのコツ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新規リード獲得を強力サポート!

すべての記事をみる

カテゴリー

代表プロフィール


営業代行  /  テレアポ代行  /  WEBセールス
 

 

未経験で営業をはじめ、「これは3カ月で無理だ」と思うものの、気がついたら営業歴8年に。

 

その後会社を退職し、営業代行として独立。現在3年目。

 

これまでの営業代行の実績は、製造業・副資材/人材業界・求人広告・人材紹介/コンサル・研修/WEB制作 などを経験しています。

 

スマホ1台ではじめたテレアポ代行も、今はスタッフ12名体制に。嫌いな言葉は「営業ですか?営業はお断りです」。

 

栃木の営業代行といえば、河合商事。

 

河合商事といえば、栃木の営業代行。

 

 


個人ブログはこちら >>

おすすめ記事はこちら! NEW POST

在宅テレアポスタッフ募集中!

人気ダウンロード資料